神待ちサイト

神待ちサイトで知り合った男性と今デートをしています。その場所は銀座。私自身が行ったことがないと言う理由と、銀座だったらお金持ちの人しかいないのかなと言う勝手なイメージがあったので神待ちサイトを利用した時に銀座で住んでいる人、もしくは銀座で働いている人を条件で今の男性を選びました。

時間が夕方だったので、晩御飯を一緒に食べました。向かった先は割烹料理屋。私が知っているチェーン店のお店より値段も2倍位高かったのでさすが銀座だなと思ってしまいました。そして私がご飯を食べているとその男性はじっと見ながら私を見てニコニコしていました。「美味しそうに食べるね。でも料理より君の方が美味しそうな感じだね。」その言葉でおいしい料理がまずく感じました。神待ちサイトで出会ったからHはしょうがないと思っていたけど、もう少し銀座を楽しみたかった私は男性に洋服も見たいと行ってデパートへ行きました。品のある服がたくさん置いてあり、そして値段が高い。それでも好きになった服がありました。それに気づいたのか男性は買ってくれました。そして、嬉しい気持ち
のままホテルに移動しました。
神待ち

「今日はありがとうございます。美味しい料理や服など買ってくれて本当にうれしいです」「それは良かった。じゃぁ、次は私を楽しませてね。」そう言って私の服を脱がせる男性。服の脱がし方、女性のどこが一番感じるか分っている彼。きっと何人の女性とやっているんだと思いました。
神待ちサイト
泊め男