カテゴリー別アーカイブ: 慢心

相互オナニー

 39歳、既婚の会社員です。
先日出会い系で、神待ちをしている女子大生と知り合いました。
年齢は18歳。
一日か二日だけ、助けて欲しいとお願いしてきました。
とりあえず待ち合わせだけを決め、ブサイクだったらそのまま帰ってしまおうと思いました。

 待ち合わせ場所で見た女子大生の利美は、地味系なマスクではあるけれど、ブスっていう範囲ではありませんでした。
よく見れば、それなりに愛嬌もある。
スレンダーな肉体なのに、オッパイの膨らみは大きい。
美味しそうな肉体に、正直そそられてしまったのです。
「一泊だけ、何とかなりませんか?」
必死に、お願いをしてきます。
「お礼は、理解している?」
「ごめんなさい、エッチは・・・無理・・・」
正直、瞬間白けてしまう自分の心。
「それじゃ、別のやつをあたってみて」
「でも、どうしても助けて欲しくて・・・」
「それじゃ、せめて相互オナニーぐらいはしてみないか?」
「オナニーだけですか?」
「そうだよ、見せ合う相互オナニー」
「・・・はい・・」
相互オナニー
まずは食事をさせるため、牛丼屋さんへ。
そして、キャンピングカータイプのワンボックスカーに乗せて、車中泊をすることにしました。
妻には、会社の付き合いだと嘘を付き、神待ちの利美のオナニーを楽しむことにしました。

 食事を食べさせたのが良かっのか、かなりリラックスした様子を見せてくれました。
日帰り温泉で風呂にもいれてやりました。
その温泉の駐車場は、利用さえすれば車中泊も可能になっているため、そこで一泊することに。
利美は、すっかりと覚悟ができているのか、かなり落ち着いていたので「それじゃ、相互オナニーをやってみよう」と、持ちかけると頷いてくれました。
下半身裸にさせて、エッチなオマンコを確認。
利き腕で触らせて行く。
彼女の表情が、次第にエロモードに突入していく。
それを見ながら、ムスコを弄りまくって行く。
若い女の子のオナニー姿に、元気イッパイに立ち上がるジュニア。
彼女もそれを見てうっとりした表情になっていました。
お互い果てしなく続くのではないかという、この快楽を味わい続けられたのです。
最後は彼女の口の中に射精しました。
センズリ鑑賞
相互垢

JKと援交

JKと援交をするのは個人としては危険なのでやめておいた方が良いと思いますね。

自分の周りにはそういう人はいないですが、やはりニュースなんかで報道されているのをみるとリスクは相当にあると思います。

個人としてはいやらしい体験をさせてくれるような人って世の中にはたくさんいますのでそういう人を探しないけばまったく問題ないと思います。

そういう人はちなみにどこにいるのかというと、普通に出会い系やパパ活アプリを使っている女の子たちことを指しますのでかなり世の中にはいます。

たくさんの女の子と知り合えるような出会い系では特に自分の好みの女の子を探すことが出来ますのでかなり良いと言えるのではないでしょうか。

様々なタイプの中から自分好みの女の子を探していき、出会いに成功するというのは結構格別な思いを味わえますのでオススメです。
援交をするJK

かなり経験豊富な女の子もいれば中には本当にウブなタイプもいますので正直誰にでも合わせられるくらいにポテンシャルを秘めたのがこのジャンルだと思いますよ。

JKと援交をすると確かに興奮するという意見を聞きますが、やっぱりこれまでのそれ以外の女の子とエッチをしてきた自分の経験を踏まえても絶対にやめておいた方が良いですし、普通に出会い系を利用した方が楽しめると思いますね。

確実に男としての経験を積むこともできますし、それでいてお金を使わないパターンもあります。

ちなみに自分の場合は今のセフレはまったくお金を払っていませんのでお互いにやりたい時にデートをしてそのままセックスをするというパターンですからね。

もちろんデートすらしないでそのまま家に来てセックスをするというパターンもありますので良いですね。

セフレ掲示板
割り切り

ホ別

私には大好きな彼氏がいます。彼は貧乏です。その理由は彼には妻子がいるからです。彼と初めて知り合ったのは私が働くスナックでした。彼はお客さんとして来店しました。その時から彼は結婚している事は知っていました。始めは彼のこと好きになるとは思いもしませんでした。

いつも来店する時は課長と一緒でした。口数が少なくておとなしいと言うのが最初の印象でした。私が働くお店は飲み放題と言うこともあってか、彼の課長は酔いつぶれてしまいましたが、彼は全く酔いつぶれることもなければ女の子たちに迷惑かけないようにと私たちに気を遣ってくれました。
ほ別
結婚しているからお小遣いは少なく、来店するときはいつも課長が払う感じでしたが、私が誕生日の時は彼が少ないお小遣いを貯めてて1人で来店してくれました。そんな彼に私は少しずつ好きになっていきました。

それから数ヵ月後には一緒に同伴したり、一緒にアフターに行ったりと安いお店に行ってお酒を飲んだりして2人で過ごす時間が増えました。そして私たちは不倫という関係になりました。私は実家暮らしということもあって、Hをするときは安いホテル。私は今までホ別でお客さんからお金をもらってHをするときはありましたが、彼はホ別でもなければお金も貰いません。だって、私は彼が好きだから。ホ別でお金をもらう男とは違います。ここまで彼のことを好きになると思いませんでした。できれば彼が離婚してほしいと願ってしまう自分がいます。
スマとも
出会えるアプリ